FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
貝殻と天然石
今日は主婦仲間の集まりがあるとのことで、
少し寄せていただきました。
お話を片隅で聞いていますと、やはりちょっと変わった先生がいらっしゃるとか…

「チャラ字」って何のことかわかりますか?

どうやらA先生。子供たちにこんなことを言われるようです。

「チャラ字を書くんじゃない」

?????

なんとなくわかる気がしますが…チャラ字?と言われて、どう感じますか?


おそらく字の乱れのことをそう呼ばれているのでしょうが、
A先生の言葉の乱れは果たして…「チャラことば」とでも言いましょうか。

この言葉づかいを「子どもの心に近づくため」と言われても。
きちんと育てていきたい保護者の方が聞かれたらどう思うでしょう。

言葉は育ちを表します。
言葉の使い方で生活のレベルがわかります。
公家言葉を使うまでもなく、丁寧に言葉を使えば、
その人の格がある程度上に見られるのは、当然のことではないでしょうか。


ほら。
昔あった映画で。
オードリーヘップバーンが演じるイライザが
ヒギンス教授に言葉を直され、
上流社会の社交場へ行って大成功する…ということがあったでしょ?
あれは本当に可能だともいえるのです。
私を、わたくしと読むだけで、少し違って感じるでしょ?


チャラ字は今はやりの言葉なのでしょう。
ですが、先生が使う言葉としてどうでしょう。

小学校の先生は特に、気を付けてほしいです。
方言もあるでしょうし、
丁寧語が苦手ということもあるでしょう。
それでも、やはり正しい日本語を使ってほしいと思うのです。

子どもは、身近にいる大人をモデリングして、模倣していきます。
モデリングというのは、まねをすることで、大人の所作を身につけていくということです。
子どもにとって学校の先生は、ともすると親よりも長い時間接していきます。
ということは、、、、
余程注意してかかわっていかなくてはいけません。

先生自身を写しながら子供が成長するからです。


このことを取り違える先生がいるということも事実。
それは校長や教頭が教育しなくてはいけません。



ですが。
このA先生、どうやら40代とのこと。
ひぇぇぇ~~と思ったのは私だけではないと思います…
気づいてください…お願いです…




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 応援ぽち!ありがとうございます。
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/27(Tue) 10:03 |  |  | 【編集
みかんさん
返信が遅くなり、申し訳ありません。
体調は大丈夫。よくなりました。ありがとうございます。

いろんな人がいます。
そのすべての人に感謝できるようになれれば、自分の人生も充実するのでしょう。
私はまだまだ。どうすれば感謝できるようになるのか模索しています。
自らが心地よい状態でいられれば、相手も気持ちよくいられる。
自分に無理がなくなるといいなぁと思います。
2012/11/30(Fri) 21:30 | URL | todoya | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。