FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_3148-150x100.jpg
私、先日発熱しまして、一日体がだるかったのです。
その前々日、原チャをちょっと壊しまして…

あ、ご心配なく。昨日お仕事に行って、夜はおふろにも入らず爆睡しましたので、
今日はすっかり元気です!

一連のこの出来事。私の心の中を映しているのかもしれません。
カウンセリングをすると、少し不思議なことが起きます。

私の先生がよく考えておられることで、
今はなされていることは、その人の過去の事実ではあるけど、
今この場で起きていることと考えることもできるということです。

どういうことか。

たとえば。

上司にミスを指摘されるのが怖くて、
ちょっとしたミスを話すことができません。
自分でそれをカバーしたので、事なきを得ているので言う必要もないと思うのです。
でも自分では気になって…

という話をされたとします。
この話は、ご相談者の方にとっては過去の事実です。
ところが、なぜ今、このお話を出してきたのか。
それを考えると、カウンセラーはこのように考えることもできます。


今、私(相談者)はカウンセリングを受けているが、
自分の話したくないこと(ミス)をカウンセラーに話すとわかってもらえないかと思って
(怖くて)話すことができません。
気にはなりますが、話したくないのです。(言う必要もないと思う)
あるいは、話してもわかってもらえないかもしれない、話すのが怖い、などなど。


こうやって心の痛みを感じていこうとする技術。
それがカウンセラーの腕なのですね!

心に引っ掛かったことをもとにして、
心の中に隠れてしまっている、考え方のもとになっているものは、
相談する方自身の中にあるにもかかわらず、
見えないものなのです。

気づくこと。

簡単そうですが、とても難しいのです。
気づいたことで変われるかというとそうも言えません。
気づくことで心の傷を再び見なくてはいけなくなるかもしれません。

傷をいやすためには、どこに傷があるかがわからなくてはいけません。
やみくもに、薬を塗っても治らないのと同じ。
どの薬をどこに塗るのか。
洗ったほうがいいのか、消毒もいるのか。
何よりまずは傷がどこにあるかがわかることが大事なんです。



残念ながら
私のカウンセリング技術ではまだそこまで行っていません。
少しずつ身につけようと頑張っているところです。
ですので、もう少し。
旗揚げをするには待っていただかなくてはいけないなぁと思います。

皆さんの心の支えを、
余計な傷つきを与えることなくともに見つめ
癒していく技術を少しでもたくさん身につけるまで
もう少しお待ちくださいね!

冒頭の私の事件。
何かを壊してしまうほど心が荒れているのか。
あるいは、熱が出るほど、胸の内にこもっているのか。
起きている現状をゆっくり見つめると、
このところごたごたしたことが多くて、
全部手放して壊してしまいたい!でもその後が大変ってことかもしれませんね。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 応援ぽち!ありがとうございます。
コメント
私は熱を出すことは本当にめったになく、数年に一度なのですが、
やはり、熱を出すときは心身ともに疲れているときが
多いです。

ですので、熱を出したら、とにもかくにも人に全てを任せて休むようにしています。
2012/11/25(Sun) 10:47 | URL | 和日和 | 【編集
和日和さん
ありがとうございます。
私も久しぶりの発熱です!任せて休むが一番ですね!
体の不調は心の不調でもあるので、休みたい気持ちも大事にしたいです。
2012/11/25(Sun) 12:14 | URL | todoya | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/25(Sun) 15:55 |  |  | 【編集
私の場合体の不調は大変なことが過ぎ去った時にやって来ます。
きっときがゆるむのでしょうか?
しかしながら発熱は15年くらいしてません、一説によると年取ると発熱しづらくなると(笑)
2012/11/26(Mon) 10:57 | URL | さろん店主 | 【編集
南天さん
返信が遅くなりました。いつもコメントありがとうございます。

カウンセリングでも、相談者の方がお話されることは時々本当ではないということを頭に置かなくてはいけません。その答えの中に隠された思いに気づけるかどうか…
「嘘」の中に、大きな不安が隠されているのです。
隠れているほうがよいときもあるのです。そんな感じだったのかもしれませんね…
2012/11/26(Mon) 23:43 | URL | todoya | 【編集
さろん店主さん
コメントありがとうございます。
緊張と緩和。疲れがどっと出るということなんでしょうねぇ…
年齢を重ねると、代謝が悪くなり、体温が下がるということでしょうね。
運動される方は年齢を重ねても体温高い!多分…(^_-)
2012/11/26(Mon) 23:46 | URL | todoya | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。