FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
急須
キャリア教育で難しいのは、自分の子供に対してかもしれません。
何せ、素直に聞けないお年頃…なのに、一番進路に悩む時期なのです。

子の特性を生かして進路を選ばせたいのですが、
向きになってしまって…
反発になってしまいます。困ったもので。

押したり引いたり…
高校生の息子の進路相談がありました。

性格的にはこちらでも、本人の自信はなくて、あちら。

先生もこちらでよいと言うものの、
なかなかうまく導けません。


あ、わかりにくくて済みません。


どうしても子供の性格をよくわかっている分、
無理強いのように話してしまうのです。
子ども自身が一番よくわかっていると思うのですが、
ついつい余計な口出しをしてしまいます。


それにしても。
職業のことをもう考えないといけないなんて、
今の子供も大変ですね。

私たちのころは、
大学へ行く頃に考えようとか、
高校卒業したらもう働いちゃうもんね。とか。
その程度でしたね…

今の子は。
どういう仕事に就きたいから、どう進路をとるかを考える。
高校生になる前からそのようなキャリア教育をされていきます。
大学に入ってからでは遅い?のですね。

100社回っただの200社エントリーしただの…
そんな厳しい状況です。

自分の子にはそんな思いをさせたくない。
だから…つい口うるさくなってしまうのかもしれません。


とはいえ。

いったいどうするのか、心配は尽きません。

自分の子供にはうまくキャリア教育をしてやれない、
ほんと、情けないカウンセラーもどきの私です…(^_^;)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 応援ぽち!ありがとうございます。
コメント
本当にそうです
いつも、うなずかされてます

16,7歳の子が一体どのくらい職業のことが
わかっているというのか???
それでも進路を決めて学部にあった選択科目を取る。。。。
この時期に私は14歳のハローワークを見せてましたが効果があったかどうか?
2012/11/16(Fri) 06:05 | URL | さろん店主 | 【編集
さろん店主さん
いつもありがとうございます。
親の背中を見て育たなくなったので、仕事がわからなくなっているのかもしれません。
それぞれの子の好きな科目と、特性を見極めて選ばせるしかないのだと思います。
職業についてのパンフレット、3秒見て、床に放り投げていた息子です…(^_^;)
2012/11/16(Fri) 17:11 | URL | todoya | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。