FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オレンジ

「美しくありたい」
「若々しくありたい」


女性はどの年齢においてもそう思います。
男性も、若々しくと思うことは常々あることでしょう。

農業をする方の中には、
肌のことなどかまっていられないとおっしゃる方もいらっしゃるかも。

だからと言って、「美しい」ことをあきらめるのはもったいないですね。

内面が大事なの! は確かにそうですが…


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 応援ぽち!ありがとうございます。
田舎にいたころ。
祖母たちは、しわとしみが沢山刻まれた顔でした。
お化粧することなどとんとない…という感じ。

だからと言って、何もしなかったわけではありません。

必ずへちま水を塗り、冬場はクリームを塗っていました。


手荒れはひどかったので、「桃の花」というクリームを刷り込んでいました。
もちろん、あかぎれると痛いのでという理由でしたが、
本当にそうでしょうか。

おそらく、機会があれば、
少しはお化粧もして、口紅も塗って、
おめかししたかったに違いありません。

祖父はそれを見て、おそらく、
何をいまさら…などといったかもしれません。

ですが、そんな祖父も、亡くなるまで朝鮮ニンジンを煎じて飲んでいました。

若々しく、元気でありたい。

そう思うのは、いくつになっても、どんな時でも同じです。


都会にいると。
姑はいつもきれいにしていました。
美しい人でしたので、手を抜くことはありませんでした。
もちろん、しわもしみもあったのですが、
必ずファンデーションを塗り、口紅をひいていました。

こちらは、舅が、常にきれいでいてほしいと望んだのだと思います。
あれこれ条件を言っていたようで、それも守っていました。

人前に出るときは化粧をするようにと言い渡されたものです。



同じ年を重ねても、これほど外見の美しさについての考えが違います。
田舎にいると、ついつい手をかけられなくなりがちなようですが、
今はそうでもありませんね。

一日中お日様の下で働く人たちも、
綺麗にされることが多くなりました。
これはとっても嬉しいことです。


女性であること、
綺麗でいること、
生き生きしていること。

いつまでたっても忘れたくありませんね。

自分を輝かせて生きていきたい。

若々しくはつらつと。


もしも、いつか、病に倒れるまでは、
今の自分は一番綺麗でいたいですね。


今日が、これからの人生で、最も若い一日です。

これは日野原重明先生のお言葉です。

勇気をもって。美しさに磨きをかけましょう!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 応援ぽち!ありがとうございます。
コメント
ダンナ、いわく

何もしなくても綺麗だヨ~ と
言ってくれます。 が

本心は?です(爆笑)
2012/10/28(Sun) 09:05 | URL | 南天 | 【編集
都会でも、人の目を意識されない方は、寝起きと変わらない格好で外出されますよね。

常に人の目を意識することで、磨かれるのかな、と思います。

妊娠中、電車の中で席を譲ってくれる方は老若男女を問わず、こぎれいにしていらっしゃる方が多かったです。

年を重ねるごとに、外見は内面を映し出すようになるんだな、と、私も自分の外見を省みれるような余裕をもった生活をしたい、と思いました。
2012/10/28(Sun) 11:42 | URL | 和日和 | 【編集
はぁい、わかりました(#^.^#)
勇気を持って 美しさに磨きをかけます。
(私の一番苦手とするところです・・・)
2012/10/28(Sun) 13:23 | URL | みーちゃん | 【編集
「桃の花」、懐かしい・・・
そう言えば使ったことがあるような気がします。

洋服でいると、ついそのままスッピンでいる時もありますが、気をつけないといけませんね。
2012/10/29(Mon) 00:30 | URL | 出前きつけ | 【編集
了解!
私も勇気を持って美しさに磨きを・・・
かけたいなあ~
とてもはっとする記事でした。
心がけたいですね、、、
ただし私の美容第二回らぬ三人の子の学費どうにかしてほしい(涙)
2012/10/29(Mon) 04:43 | URL | さろん店主 | 【編集
先日、農家での芋煮会に行きましたが、そこでお会いした90歳を超えられたとおっしゃるおじい様にびっくりです。どうみても90歳とは思えないのです。背筋は、ピンとのび、しみ・しわもほとんどなく、息子さんと同年代かと思ってました。息子さんはサラリーマンでしたが、この方は農業ひとすじ!お邪魔した畑や庭も手入れの行き届いたすばらしいものでした。皆さんに秘訣を聞かれて、お答えになったのが自家製焼酎です(*^_^*)
2012/10/29(Mon) 09:23 | URL | 薄紅葵@ | 【編集
何かを始めるのにもっと「若かっら・・・」とは思わないで!
やりたい今こそ、あなたにとって一番若い時だから。」を胸に刻んでいる私。
日野原先生のおことばだったのですね〜きっと。望みをすてない〜〜(^^)
2012/10/29(Mon) 10:59 | URL | おその | 【編集
みなさんありがとう!
沢山のコメントありがとうございます。まとめてレスさせていただきますね!

南天さん
きっと、お食事やちょっとしたお手入れで素顔がお綺麗だからです(^_-)-☆

和日和さん
美しい人ってしぐさも生き方も美しいですよね。そうありたいです。

みーちゃんさん
恥ずかしがってちゃいけません。勇気を持ちましょう…と自分に言い聞かせてます~^^;

出前きつけさん
お肌を休める意味ですっぴんも大事。でも人様の前では礼儀として、みっともなくないようにしなくちゃと思っています。

さろん店主さん
わかるわー自分にお金はかけられないですもんね。できることをできるようにしてがんばりましょう!

薄紅葵さん
さすがですね。庭も畑も、自分のお手入れもしっかりです。焼酎いいですね!内臓もきれいになりそうです!

おそのさん
毎日若い日を生きていきましょうね!

本当にありがとうございます。とどやもなるべくしみを増やさないよう頑張ります!
2012/10/29(Mon) 11:20 | URL | todoya | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。