FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイプライター
キャリアカウンセリングと普通のカウンセリングはどう違うのでしょう?

あなたの職場に、産業カウンセラー、あるいは、キャリアコンサルタント
という方はいらっしゃいますか?

もしくは、職員の相談室というものがあるでしょうか。

そこではどのようなことをやっているのでしょう。
キャリアコンサルタントが国家資格になりました。
これは職業カウンセリングと言われているものの発展系とも言えます。

同じく、産業カウンセラーという人もいます。
いろいろな資格が作られ、カウンセリング過渡期と言っても過言ではありません。

普通のカウンセリングは、なんでも自由に話すことができます。
過去のことも、未来のことも、家族のことも、仕事のことも…
なんでもありで、どんなことから始めても大丈夫です。


キャリアカウンセリングはどうかと言いますと、
ある意味、自由に話せますが、入り口は仕事についてです。

入り口が仕事で、出口も仕事につながっているということです。
仕事を考えるわけですが、大切なのは、
あなた自身がどう生きていきたいかということになります。

どのように働きたいのか、
どんな仕事に就きたいのか、
どんな人生設計を考えているのか、
取り巻く環境はどうなのか、

仕事を入り口にしているのですが、
人生全般についてどのようなビジョンを持っているのかがとても大切です。

学生相談でのキャリアカウンセリングは、
特に自分がどう生きていくのかと、
自分が最も充実した時間を持てたのは何をしていた時か、
ということを明確にする必要があります。

ハローワークに来ている方、求職者の方は、これに加えて、
今まで自分がどのようなことをやってきたのか。
何を大事にして生きてきたのか。
を考えていきます。

今まで気づかなかった自分自身のキャリアを
カウンセラーとともに振り返り、
何をやってきたのかをポジティブに見つめなおす作業がとても大切です。


ジョブカードというものができました。
これに、今までの職歴、経験を書き込むのです。
どこで、何をやって、何を学んできたのか。
こと細かく見つめなおします。

たかがバイトでも、沢山のことを学んだことに気づいたり、
わずか1年の仕事でも、多くの経験を積んでいたことに気づきます。

すぐに気づく方もいれば、なかなか気づかない方もいます。
つまり、一枚の職歴・ジョブカードのために、何度も書き直すことも多いのです。


キャリアカウンセリングは、ツールがある分、
普通のカウンセリングよりも方向性が明確です。

カウンセラーとの話の中で、おそらく
あなた自身が気づかなかったポジティブな部分を見つけることができるでしょう。


転職を考えている方、
お仕事をお探しの方、
どうぞキャリアカウンセリングを受けてみてください。
沢山話を聴いてもらって、自分の強み、良さ、経験の深さに気づきましょう。

ちょっぴり性格が明るくなることでしょう!

これこそが、キャリアカウンセリングの効果なのです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 応援ぽち!ありがとうございます。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。