FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうやってカウンセリングに行けばよいのでしょう。
これがまた大変な仕事です…

悩みがいっぱいになって、もう自分ではどうしようもなくなって。
さぁあなたはどうしますか?

精神科に行くにはちょっと…病気ではないし。
心療内科?そこまで病気だとも思えないし。
親に相談するか…でも心配かけたくないし。

カウンセリングかぁ…

でもどこに?どんな人がいるの?どうやって申し込むの?


こんな風に考えてしまって。
悩みがいっぱいの時って、思い切りをつけるエネルギーもなくなっている
そんな状態もあるかと思います。

どうやってカウンセリングにたどり着けばよいのか…


いろいろな方法があります。

まずは自分で申し込む方法。
ホームページなどを検索して見つけ手メールを入れてみる。
近くにあるカウンセリングルームなどに電話をする。
カウンセラー養成所に敷設したカウンセリングルームに電話してみる。
直接訪問することはお勧めできません。というのは、完全予約制の所が多いからです。

次に、誰かに頼む方法。
カウンセリングを勉強している人にお願いする。
ちょっとカウンセラーに近い人がいれば、どんな人がいてどこに行けばよいか
尋ねながら申し込むこともできますね。
親に連れられて行く。
知り合いに電話をしてみてもらう。(夫婦なら配偶者に)
学校の先生、あるいは産業医などに尋ねる。

こんな感じでしょうか。

そして、何より大切なこと。
予約を取ったら必ず行ってみてください。
行けないな~と思ったらそのことを連絡してください。

カウンセラーは、予約を取られた時点から、あなたのことを考えています。
電話をくださったこと、メールをくださったことをすでにお出会いだと考えます。
逢ったこともないのに…とおっしゃるかもしれませんが、
良いカウンセラーほど、このきっかけから何かを感じ取ろうとします。
ですから、ご予約から、ご訪問までの間にも、あなたのことを心配し、考えていると思ってください。

あなたがどんなことに悩んでいるのか、
全身全霊をかけて考えています。

どうか安心してお越しください。

あなたの勇気が、あなたの明るい未来へつながるよう、全力を尽くしてお待ちしています。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。