FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レトロな公衆電話
こどものころ。

母が朝、ラジオをつけていました。
田舎でしたので、NHKで。ラジオ体操が鳴っていました。

阪神大震災があって、
私は再びラジオを近くに置くようにしています。
いつからか、なぜか、1008KHZ ABCラジオを聴くようになりました。

最初は6時半からの「おはようパーソナリティー道上洋三です。」から聞き始め、
今は4時半くらいから聞いています。

この「おはパソ」は道上さんになってから35年続いている
ギネスブックにのりそうな長寿番組です。
その歴史の一部を、彼のそれまでのためてきたグッズからひも解くことのできる
展覧会がありますので、今日行ってきました。

昨日の開会の日は、午後からの開館にもかかわらず700人のリスナーが集まったとか。
今日は午前中だけで、すでに300人は越えたとのこと…

ラジオって意外と聞いている人がいるのですね。
確かに、公開放送では2万人近い人が集まります。
朝の6時半ですよ?
遠くは和歌山、淡路島、徳島…大阪と違うやろ?と思うのですが。
時には北海道にも電波が届くらしく、
そちらからも来られていたり。

すごいパワーです。

それより驚くのは。
リスナーの皆さんの本当に温かい人柄です。
どんなときにもまるで家族のようにお互いを支え合い、譲り合って、
決して荒立てたりすることなく、
本当に日本人の良いところを十分に感じられる人たちが多いのです。


震災の時。

このリスナー達が、すごい力を発揮しました。

どこに行けば、水があるのか。
お風呂にはいれるのはどこか。
住めるところは?
そのほかにも、沢山の情報がラジオ番組に寄せられました。

今回。
東北の大震災がありました。
東北にはABCラジオの電波は届いていません。
ですが、多くのリスナーが力になりたいと思い、
沢山の物資やお金の寄付、住居の提供の情報、ボランティアの情報が流れました。

遠すぎて行けないけど、忘れない。
そんな気持ちがいつまでも伝わってきます。


ラジオって本当にいいです。
もしも、カウンセリングについてお話ができるとしたら、
まず、ラジオがいいなぁって思います。

ラジオは嘘がつけません。
言葉だけが頼りです。
カウンセリングと同じ。

どの言葉をどう使うのか。どう理解するのか。
そして、どう伝えるのか。

今の日本に必要な「言葉のコミュニケーション」がそこにあると思うのです。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 応援ぽち!ありがとうございます。






コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。