FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月にあいさつ

夏がそろそろ終わりに近づいてきました。
なのに、身体が重たい、食べるものがおいしくない…
近頃、そうおっしゃるご高齢の方、とても多いんです。

どこも悪くない…と思っていたのに。
なんだかだるい。
何もする気が起きない。
「元気出して。」と言われても…元気なんかでない…


身体が重たくなると、途端に気力もなくなっていきます。
自分が一気に「死」にむかっていくようで、、、
「元気出して!」は元気な人が言う言葉です。

「元気」のない人は、それまで精いっぱい「元気」にしてきました。
今は、とても疲れているから、「元気が出ない」のですね。

気力が出ないのは、もうじき「ボケ」てしまうからとか、
あるいは、「死ぬ」時期が近づいたからだと考えてしまう。
もう終わりだわ…と思ってしまう。


元気がないということが、ご高齢の方にとっては生死にかかわる気持ちが伴います。
身体がつらい。もうこれ以上つらい思いをしたくない。
できるだけ楽に死に向かいたい。。。

そんな風に考えが至るようです。



今年の夏はとても暑くて。
本当に体力の限界まで頑張って生きてきましたね。
よくこんなに暑い夏を生き抜いてきました。

そして、今。
そろそろ夏の終わりです。
この時期。
頑張ってきた身体はもうへとへとになっています

ちょっとしたことで、すぐにご飯が食べられなくなります。
ご飯を食べるにも体力が必要です。
その体力も底をついてしまったのです。



体がだるいのは、暑さに耐えるために
身体の力を精いっぱい使ってしまったからです。



よく眠ったはずなのに…と思っても、
実際には眠るために体力を使っています。
眠る体力もなくなって、今、眠れなくなっているのです。



ですから。

体力が戻ってくれば、
また元の生活に戻れます。



そのためには。
食べれる方はしっかり秋の味覚を楽しんでください。
眠れる方は、睡眠薬をもらってもよいですから、いつでも眠ってください。

もしもどちらもできなければ。

病院に来て、ちょっぴり点滴を打ってもらってください。

ごはんをたべるための体力と、
眠るための体力は、点滴で補充してもらうとよいですよ。

もちろん、医師と十分にご相談なさって。
看護師とも十分にお話しされて。


気持ちが落ち込むのも仕方がないことです。

できれば。
どこか笑顔が沢山あるところで、笑顔を補充してください。
あなたが笑えなくても。誰かが笑ってくれますよ!

私の勤めている病院に来れる方はどうぞ!
いつも笑顔にあふれていますから!


そんな場所が身近にあることを願っていますね。。。!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 応援ぽち!ありがとうございます。
コメント
todoyaさん、こんにちは

いつも、アドバイスありがとうございます。
食べるのにも体力必要ですよね。

父は、風邪からかお腹の調子をくずしてその後精神的にショックを受けたのか?
自分で食事制限してました。

今は、普通に食事しています。
まだ、食べる体力は残っているのでしょうね。

2012/09/19(Wed) 17:21 | URL | ぴょこたん | 【編集
ぴょこたんさん
お父様さすがです!
良くわかるのは、生ものを食べるときです。
本当に元気じゃないと、食べたくなかったり下痢をしたり…
食べるのも、眠るのも体力いります!
ぴょこたんさん、おつかれがでませんように!
2012/09/19(Wed) 22:22 | URL | todoya | 【編集
今日もありがとうございます。
うん、うん、うん、と毎日首を縦に振りながら読んでいます。
というか・・・todoyaさんに話しかけられているようです。
笑顔溢れる場所が沢山にふえるといいですね♪
2012/09/20(Thu) 08:48 | URL | おその | 【編集
おそのさん
ありがとうございます。うれしいです。
本当に笑顔が病気を治すんです。
午前中の患者さん、来院された時と、ほかの患者さんとおしゃべりした後の元気が違うんですよ~
笑顔はすごい力を持っています!
2012/09/21(Fri) 18:06 | URL | todoya | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。