FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青空と菜の花畑


障害者の方との付き合い方について、皆さんいろいろ思うところがあったようで、
沢山のコメントをありがとうございました。

「怖い」と思うことが罪悪感になる。とおっしゃる方もいらっしゃいました。

本当に素直な気持ちだと思います。

「怖い」と思うことは悪いことではない。むしろ、当たり前なので、
そのことに気づいて、どうすればよいのかと考えることが大切だと思います。
さて。私の友人に学んだことをちょっと書いてみますね。
私の友人に強度の弱視の方がいらっしゃいます。
許可を得ていないので、詳しいことはお話しできません。

ですが、私は彼女にたくさんのことを学びました。


まず。
見える、見えないにかかわらず、カウンセリングはできるのだということ。
本当に自然に、来談者の方に寄り添っていかれます。
50分の長丁場ですが、すごい記憶力で覚えていらっしゃいます。
記録は点字。
ワードで文章を書き、読み上げソフトで考察。
あらゆるスキルを使ってのカウンセリングです。本当にすごい。


電車に乗るにも一苦労。
切符を誰かに買ってもらう。
電車まで誘導してもらう、降りるときも同じく誘導してもらう。
地図は見えないので、目的地までをどうやっていけばいいのか…
説明も難しいのに、一度補助をしてもらったら、次からは自分で行くのだそうです。

まだまだたくさんの苦労があるのだと思います。
それでも彼女は、もっと困っている人のためにカウンセリングを学んでいます。

同じ場所で学ぶのですが、彼女の家はとっても遠いのです。

本当に。
尊敬以外に言葉が出ません。

もし許されるなら、彼女と一緒に仕事をしたいです。
きっと多くの気づきを得られると思います。

出会いに感謝です。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 応援ぽち!ありがとうございます。
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/15(Sat) 16:59 |  |  | 【編集
弱視
todoyaさん、こんにちは

ガイドヘルパーの研修を受けた時、二度目からはお一人で行けるような説明をして下さい。と言われました。
「えっホント?」と思いましたが本当なのですね。
視力が弱い分他の感覚が、鋭くなるのでしょうか?
私たちは、目で見て確認することを空気や相手の出す雰囲気で捉えているのでしょう。
私も嫌な事が、あったら目を閉じて深呼吸したら、ふっと相手の気持ちが分かるもれないです。
さあ、早速父で実践してみます。
todoyaさんのブログに感謝です(^^)v
2012/09/15(Sat) 17:24 | URL | ぴょこたん | 【編集
みーちゃんさん
ありがとうございます。
障害者って言葉がちょっとと思いますね。ハンディホルダーとでも言い換えたいくらいです(^_-)-☆

いろいろなことができなくなるってとても怖いと感じることですね。
良くお年寄りが「もうぼけてきて、自分が怖いのよ…」とおっしゃいます。
その時にどう考えるかということで少し生きやすくなるのではと思います。
今日はそのことを投稿しておきますね!
ヒントありがとうございました!
2012/09/15(Sat) 18:04 | URL | todoya | 【編集
ぴょこたんさん
ありがとうございます。
目が見えないから…と。人に頼むことは私たちは当然あることだと思っていますが、
ご本人はそれこそ、あちらこちらで手を借りなくてはいけないのですね。
お願いするのも大変に勇気がいることなのです。
だから、何とかして一度で覚えようとされます。

そんな気持ちを教えてもらいました。
本当にわからないことなんですね~
2012/09/15(Sat) 18:08 | URL | todoya | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。