FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黄金に輝く月
 
少しずつ風が秋めいてきました…か?
ここ、大阪はまだまだ昼間がとっても蒸し暑くて、気候帯が変わっちゃって、亜熱帯のような風情。
スコールのように雨が降ります。
夕立の風情が懐かしい…



私が嫁いできて、ずいぶんの月日が流れていますが、
こちらにきた頃から、35度の気温が聞かれるようになりました。
そのことはまだ、姑も元気でしたので、
何かと自由が利かず、本当に暑くても、クーラーを入れることさえためらわれたものです。
もしも今の暑さだったら!私は子供ともども熱中症でしょう…

こんなことも笑い話になるようになりました。
本当につらい日々は思い出すのさえしんどいのですが、
ありがたいことに人は忘れることができます。



認知症についての一つの見解として、
元気な時に満たされなかった欲求が「認知症」の状態に表れるとか。

食べることに苦労した人は「まだ食べてない」といい、
外に出ることが許されなかった人は「徘徊」をし、
お金に苦労した人は「お金を取られた」といい、
忘れたいことが多い人は「記憶をなくしていく」

そう考えると、認知症になる人は、
生きることにとても苦労してきた人とも言えるようです。


ぼけたくないわ…
人に迷惑かけたくないわ…
年齢を重ねるにつれ、その想いは強くなるのでしょう。

穏やかに、安らかに、年齢を重ねて行って、
愛らしく「認知症」なれればよいなぁと思うのです。


「あらわすれちゃっていたわ」「ごめんなさいね」「ありがとう」
この言葉がいつでも口に出せるように、
今のうちにたくさん、たくさん!言う練習をしておきましょう♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
応援ぽち!ありがとうございます!
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/09(Sun) 11:19 |  |  | 【編集
深いですね~
高齢の両親4人が健在の私には身につまされる記事でした~
この夏ひとりが具合悪くても私の生活が乱れに乱れました。
専業主婦から脱出して着付けの仕事を始めていてよかったと思った夏でした
2012/09/09(Sun) 11:19 | URL | さろん店主 | 【編集
shaykuyakuさん
お帰りなさい。そして、来ていただいてありがとうございます。
おっしゃる通り、言うは易し、行うは難しです。
私も偉そうに話していますが、自分では…

言いながらも、できていない自分を甘やかしながら、
自分らしいなぁと感じています。
どうぞお気楽に。
できないのが人なのでしょうから!
2012/09/09(Sun) 14:52 | URL | todoya | 【編集
さろん店主さん
ありがとうございます。
本当に、ひとり具合が悪いことで、普通の暮らしができなくなります。
仕事ってある意味救いなんですよね…認められるうれしさが得られますから。
両立は大変なのですが、自己実現できる手だてがあることの方が
人としては幸せなのかもしれません。
ともに、頑張っていきましょう!
2012/09/09(Sun) 14:56 | URL | todoya | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。