上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学ぶことって楽しい!

勉強は嫌い。でも学ぶのは好き。
何でも自分で試して、何でも見てみて、
自分でぶつかっていく学びは本当に楽しいです。

看護師になった時に、
あちこちの学会に行きました。
年に一回しか認めてもらえなかったのですが、
毎年興味のある学会を除いたものです。

観光がついていないコースを選んででも
あちこち行ってみました。

今はどうかわかりませんが、
四半世紀前の学会は、まだ、学術発表という感じに至らない論文も多く、
発表も原稿を読むだけという形が多くありました。

それって、読めばわかるじゃん。
なんて斜に構えていました。

時々素晴らしい発表があるのです。
そんなときは設けもん!って感じ。エキサイトしました!
質問する勇気はなかったのですが、
何か聞くことはないかと頭をひねってみたりしましたよ。

分科会も全部は出られないので、
聴きたい発表の会場を渡り歩いて、
バタバタ走り回ったものです。


今は。
そうでもないのでしょうか。
久しぶりに看護学会を見に行きたいなと思っています。

今度は、自分がセミナーを持つという体験が控えているので、
発表者視点で見ることができます。

どう発表すれば惹きつけられるのか。

どう発表すれば理解してもらえるのか。

そんな視点で見てみたい。
そして、何より、どれほど看護学が進歩しているのかを
感じ取りたいと思うのです。


そして、もう一つは、
看護師が人としてどのように生きているのかを知りたい。
何に悩み、何に迷い、人としてのひずみはないか。
看護師として生きるだけでなく、
人間として、女性or男性としてどのように生きているのか。

私が医療従事者を支えていくためにどのスキルを磨いたらよいのか。
そして、どう働きかければよいのか。

知りたいのです。



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。