FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
112_709021.jpg

可能性ってどんどん出てくるものです。

自分はここまで!と思ったらそこまで。
こんなことができると認知できていることよりも、
もしかしたらできないと思っていたことができちゃったりするかもしれません。

できない。

「バカの壁」という本がありましたね。
壁=できないと思う気持ちなのかもしれません。

自分の可能性を見つけたり、意外なところに感じたり。
この状態を作るにはどういう工夫がいるでしょう?



こんにちは。
コーチングカウンセラーのジーナです。

自分の新しい可能性を見つけてちょっと驚いているところです。
何故「できる」とか「大丈夫」とか思えたのか。
全くやったことのないことなのに、
本当に根拠はないけど、自信があったとしか言いようがありません。


医療関係者の新人研修の一コマをいただいて、
講義をする機会を得ることになりました。

実は、ばらしてしまうのですが、
講師なんてやったことありません。

でもきっかけは私。

こんな機会があるんだけど~と思いもよらないところで話が出ました。
「やりましょうか~?」とついうっかり声をあげましたところ、
お願いしま~す!と。

とんとん拍子で話が進んで、
今あたふたしています。

いざやるとなったらどうやったらよいのかわからないんですもの。

なのに。
なぜ?
根拠がない自信があったのでしょう??



可能性を小さくしていると、安心、安定が得られます。
冒険しない訳ですから、危険もないわけです。

この、安定、安心をちょっと取り除くことができるようになると、
想いもよらない危険が出てきます。
でもこれ、予想していることでもあるのです。

覚悟を決めて、冒険に行くスタンスをとるようになれば、
危険な道を進もうとする勇気と、準備をする気持ちが表れます。

そう。心の準備ができるのです。

そうすると、ちょっとした危険な冒険も、
こうしようとか、ああしようとか、
どうやったらできるだろうという視点で考えるようになります。


「できる」というところから考え始めると、
どうやればいいかの手段を考えます。

「できない」ということろから考え始めると、
危険な部分を見るようになります。


アップルコンピューターのリンゴと同じ。

実の部分を見るか、かけている部分を見るか。


人はかけている部分、ネガティブな部分を見ることに長けています。
長所と短所。どちらが見つけやすいですか?

おそらく多くの方は短所と答えるでしょう。


そこをちょっと変えてみると。
あ~ら不思議。人生が変わります。
あらゆることが可能性になるのです。


講師なんてできない。と思った時点で
私は講師をする機会を得ることはなかったでしょう。

講師はどうやればできるだろうかと考えましたので、
受けることもできたのかもしれません。


根拠のない自信。
できないことを考えなかった自分。

これがまた不思議なのですが、なぜそうなったのか、
今の段階ではっきりした答えが出ていません。
でもたぶん、できるだろうなとか、
いつかはやるのかもしれないなと思っていたのでしょう。

今ちょっぴりあたふたしているのですが、
それさえも楽しんでいる自分がいます。


コーチングってすごい。

やっぱり人生変わります。


皆さんにもこんな体験をしてみてほしい。
ワクワクとドキドキが待っていますよ。




コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。