FC2ブログ
ss-2010040722312913989.jpg

気付かなかったのですが、ちょっと風邪をひいているようです。
なぜ気づかなかったかというと、

ステートを上げていたから。

楽しいとき、心地よい緊張感のある時、
自分の体調が最高に良い感じになります。
自分の奥の方から、別のエネルギーが出ていて、
その楽しさを十分に味わうために自分の状態を良い方向へ持って行ってくれます。

緊張感が解けると、ふっと風邪をひいたり、体調を崩したり。

今日の私は、緊張がとれちゃったみたいです。



こんにちは。スピードコーチングコーチ、カウンセラーのジーナです。


人の力ってこれまで!と思っても、実はそうではなかったりします。

火事場の底力と言われますね。

余力があるというわけです。
なぜか?
死なないためなのかも。


ロバは。
働いて働いて、目いっぱい働いて、
限界まで来たら、パタッと倒れて死んでしまうそうです。
あっという間に死んでしまう。
余力を残さずに働くことができてしまうのです。

人間は。
働いて働いて、パタッと倒れます。
でも死にません。
休んでいるうちに回復して、また復活します。
心臓が止まらない限り死にません。
心臓が突然止まるということはめったにありません。
病気があれば別ですけど。

人間は限界まで働いても30%くらいしか使えていないそうです。
これで限界!と思ってからもう少しトレーニングをすることができます。
あと70%あるから、できてしまうんです。
限界!と思ったことを超えてトレーニングすると、
力を発揮する範囲が広がります。


ステートを上げるというのは、
限界よりもう少し向こうまで行くことができる状態です。
風邪をひいていても余力の70%の一部を使うと
風邪をひいていない状態が作れるということです。

波長と言えるかもしれません。


人は波長をもっていて、
その波長にあった人を引き寄せるといいます。
高く保ては高い波長の方。
低く保てば低い波長の方。

自分が愚痴をいっぱい言っているときは、
同じような愚痴がいっぱいある人が周りに集まってきます。
状態を上げようとしない限り、
その低い状態のまま環境にどっぷりつかってしまう。


もしも、愚痴を言いたくなった時、
自分の波長を上げることを意識的に行えたら。
低い波長の人に巻き込まれなくなるでしょう。

もしも、自分を高い波長のまま維持できるようになれば、
自分の周りに愚痴を言う人はいなくなるでしょう。
さらには、心地よいほどの高い波長の人に囲まれていきます。
もっと言えば、さらに高い波長の人がいることが見えてきます。


どちらがよいですか?


私は、ちょっと疲れが出てしまっています。
カラーセラピーをするときに、とても寒かったのですが、
波長を高く保っていたので我慢できたのです。
でも体はわかっていたのでしょうね。
今日になって症状が出てしまいました。

休め!のサイン。
今日はお客様が来て、夕方にはお食事を出さなくてはいけないので、
それまでしっかり休みます。
接待の時間にはステートを上げられますように。


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/14(Sun) 17:04 |  |  | 【編集
体は正直だと思います。
ステートを上げるのも大事だとは思いますが、

あまり上げすぎて、無理をしないようにして下さいね。
2013/04/14(Sun) 21:22 | URL | 出前きつけ | 【編集
出前きつけさん
ご心配ありがとうございます。
睡眠確保が課題ですね♪
2013/04/17(Wed) 18:09 | URL | ジーナ(todoya) | 【編集
南天さん
いつもありがとうございます。
WPどんどん進化されていますね!すごいです♪
セキュリティーだけはしっかり頑張ってくださいね。
私は離脱で~す。思うようにいかないので。
みーちゃんさんのご紹介のソフト購入しちゃいました(^_^;)
2013/04/19(Fri) 10:38 | URL | ジーナ(todoya) | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可