FC2ブログ
ss-20100902154649361.jpg
ちょっぴり悩ましいことです。

スピードコーチングは、ともすると変な人の集まり?!と思われがちです。
スピードコーチングを勧めるのは、やっぱり理由があって。

友人たちにも、自分にもっと可能性を見出してほしいからだったりします。
年齢が高くなるほど、必要ない!と言い切る人が増えます。

おそらく、人間関係満足していて、安定していて、もう冒険は結構。
リスクは負いたくない。
そう思うと新しいことに取り組まなくなってしまいがち。

実際には。スピードコーチングを学びに来ている人は10代から60代の人までいて、
それぞれが、自分のためだけでなく、誰かのために生きたい!と願っているのです。
本当に素晴らしいです。
こんにちは。
スーパーコーチングカウンセラーのジーナです。
(毎回肩書が変わるのは赦して下さいね)


スピードコーチングと普通のコーチングやNLPとはちょっと異なります。

スピードコーチング(SC)はより実践的なコーチングです。
つまり学んだらその場で使えるスキルに変換されるということです。

学習することは知識を得ることです。
今まで私がやってきたのは知識を蓄えることがほとんどでした。
つまり、学んでも学んでも実践に使えないということです。

実際の現場では、
「相手の気持ちを鏡のように伝え返しなさい」と言われても
どうやったらよいのかが見当もつかないのです。
何度も自分でやって見つけるしかありませんでした。

理論はとても役に立ちます。
相手の精神的な問題がどのカテゴリにあるのか。
その仕分けをして見当をつけることができます。

ただ、それをどうしたらよいのかがわからないのです。

カウンセリングはアートなので、
良い先生についてその職人技を盗まない限り、
試行錯誤をするしか身につける方法がありません。

これはとても時間がかかるのです。


SCはとても使いやすいです。

その場で、自分がなぜつまづいているのかがわかります。
そして何よりも、それをどう変化させればよいかが
その場で理解できるのです。

何をどのように変えればよいのか。
たとえば。

自分の行動をまず変えること!

というやり方。


今まで苦手な人に何か言われた時に、
ものすごく不快な気持ちになりながらも、
じっと我慢して小言が終わるまで待っている。。。

その行動を変えよう! と気付きますと、

苦手な人が小言を始めた瞬間に「珍獣発見!」
そして、相手の顔にひげや、落書き、、、を思い浮かべます。
あぁら不思議。今まで苦手と思った人が
突然、とっても面白い人に変化します。


簡単に言うと、こんな変化が作れます。

そして何よりも、

自分に自信がなかった理由や
成長を妨げる理由、
幸せになれなかった理由も。

理解できるのです。そして、変わることもできるのです。


ですから。
一番大切な人にもSCを受けてほしいと思います。

これを読んでくれているあなたにも。是非。
自分の人生、もっとハッピーになるとしたら。
受けてみる価値もあると思うのです。


私は、友人と一緒に幸せを感じたいと思っています。

でもあまりにも思いが強いと、、、引かれるんですよね。。。

まだまだ、コミュニケーションがうまくなる余地が残っていますね!


コメント
お写真変えたのですね。
笑顔が素敵です。
いろいろなことがあったのでしょうね、でも前向きに取り組んでいらっしゃるようで嬉しいです。
2013/04/05(Fri) 22:16 | URL | みーちゃん | 【編集
みーちゃんさん
いつもコメントありがとうございます。
生きていると皆さんがいろいろあって、それぞれ必死で生きています。
少しでもお役に立ちたいと思います。
コーチングは一つのスキルです。お役にたてればいいなぁと願っています。
2013/04/05(Fri) 22:21 | URL | ジーナ(todoya) | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可