FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ss-20051129204409297.jpg
新人さんがそろそろ入職されます。
今働いている方は、その時点で先輩と呼ばれるようになります。

よく、新人さんにこんな風に言うことがありませんか?

「わからないことがあったら何でも聞いてね。」


気さくに声をかけてほしいとか、ミスをする前に報告してほしいとか
そんな気持ちからの声かけなのですが、
いざ!新人さんたちが尋ねてくるかというとなかなか。。。
さらには、同じ質問を何度もしに来たり、
忙しいときに限って質問されたり。。。

最悪の場合は、ミスをしてから報告されるあるいは
周りから新人のミスを指摘され、貴方の責任が問われる。

そんなことがありませんか?



こんにちは。
ナースのカウンセリングコーチ、ジーナです。


「聞いてね。」という声かけ、これはとても効果が薄いです。

誤解を招くかもしれませんが、あえて言うなら、
先輩としてよい人だから安心してねというメッセージとしては機能します。

怖がらないでね。
そんなメッセージが伝わるわけで、
だからと言ってあなた自身の良さが伝わることはありません。


考えてみましょう。

道を歩いていて、犬にものすごく吠えられました。
柵や門があるので、貴方に危害はありません。
でも怖いですね。

この怖さをとるために、飼い主さんが「大丈夫、怖くないのよ」と言ったとします。

貴方はどう感じますか?

怖さがなくなりますか?


おそらく多くの方は、この犬が怖いまま。
怖くないといわれても、そうは思えないでしょう。


「何でも聞いてね」の言葉も同じです。


そのうえ、具合の悪いことに、
新人さんは「何を聞いたらいいのかわからない」というのが本音です。

「わからない」ことが「わかれば」質問できるのですが、
「わからない」ことさえ「わからない」としたら?

自分が何をわかっていて、何を理解していないのかが判断できない状態なので、
何かを聞きたくても、聞けない状況なのです。


看護師の仕事は非常に特殊なものも多く、
学生の時に学んだ、机上の理論だけではわかり得ない技術が沢山あります。
この仕事、大工さんと同じ、職人の技が多いのです。

大工さんは若い人たちを育てるのに、
見せて、説明して、やらせるのを見て、やらせて、任せて、ほめてやります。
(ほめない人も多いようですが)

看護師も同じなのです。

採血の手技を考えてみましょう。

できるようになれば説明するまでもないことですが、
どうやっても上手になれない人がいます。
彼らは、学び方を習っていませんので、上手になりません。
『勘』も必要ですが、
学び方さえわかっていれば、よほどのことがない限り習得できます。

先輩から学ぶのでしょうが、先輩たちは教え方を知りません。

これでは上手くなりようがありません。


さて、どうすれば。


文章で書くのは難しいですが、ちょっとトライしてみましょうか。
コーチングのテクニックを含めて書いてみますね。


まず。新人さんのタイプを考えます。
タイプは3つ。

見ることで学ぶ人
聴くことで学ぶ人
身体の感覚で学ぶ人


見ることで学ぶタイプの人は、
採血の手技を図説して見せてください。
そして、現場で患者様の腕を見せ、血管がどこにあるかを確認させます。
そして実際の穿刺を見せてあげましょう。

聴くことで学ぶ人
この方は、文章で説明するとよいでしょう。
こうなるからこうする、この角度だから、このように血管に穿刺する。
穿刺をしながらも、言葉で説明を加えます。
血管が逃げるときはこういう理由でこう押さえて、、、と話しながら。
注射をする前にも、「あなたはできるから大丈夫」と言ってあげることです。

身体の感覚で学ぶ人
この方はやりながら覚えていきます。
一緒にやっていきましょう。
駆血帯をまく、血管を触って確認する、手を取って実際に角度を決める、
採血の手技のたびに、触れたり、手でポーズを一緒にとったり、
手を添えて教えていくとよいです。


いかがでしょう?伝わりましたか?

これ一つ知っておくだけで、
一番最初の難関でもある、採血行為はできるようになります。
これを間違えると、いつまでたっても上手にならず、
いくら先輩のを見ていてもできなかったり、
どんなに説明を受けても理解できなかったりするのです。


先輩の皆さん、自分が習ったように教えても
学べないこともあるということを心しておきましょう。

相手がどうすれば理解できるのかを考えると
いつの間にか後輩から慕われるようになること間違いなしです!

意地を張って
いいのよ受け入れてもらわなくても!と思った方。

一度コーチングを受けてみてくださいね!
あなたの本当の良さをお伝えできると思います♪





コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/03/23(Sat) 21:29 |  |  | 【編集
mikikoさん
いつもありがとうございます。
そうでしょ~!
人にはタイプがあってと言われてもどう違うのかわからないこともあります。
でもタイプに合った教え方、覚え方はとても効果的なのです。
是非お使いくださいね!
2013/03/25(Mon) 10:43 | URL | ジーナ(todoya) | 【編集
生徒さんも色々なタイプがあり
参考にさせて頂きますね。

早く着付師として一人前になって欲しいと焦っては行けませんね。

孫のおへそ、へっこみました。ありがとうございました。
2013/03/27(Wed) 20:27 | URL | 出前きつけ | 【編集
出前きつけさん
いつもありがとうございます。
そうですね。いろんなタイプの方がいて、その方にあったやり方があると思います。

おへそ、よかったですね!ちょっとしたことも気になるものですものね。
2013/03/27(Wed) 21:24 | URL | ジーナ(todoya) | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。