FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私がコーチングを受けなかった理由は、
あの、高いテンションについていけないわ~というものでした。
resize.jpg

なんだかわからないけど、みんな元気で、明るくて、うらやましいのに、
「どうせその場だけでしょ」と皮肉な目線で見つめていたのです。

今も。
セミナーでは元気で明るいサポーターたちがいて、
びっくりするようなテンションで迎えてくれます。

これには大きな意味があります。
そして、日常生活でも、その半分くらいのエネルギーを使っただけで、
周りの人との関係が、本当に明るく、楽しいものに変わっていきます。

私の行うカウンセリングは、テンションがそれほど高いわけではありません。
でも、皆さんが今までよりもちょっぴりウキウキした気分になって
帰っていただけるようにしたいと考えています。

こんにちは。

SC大阪コーチング&カウンセリングルーム「ロータス」
『花開け心♪のカウンセラー』とどや~のジーナです。



私がカウンセリングの勉強をし始めて4年がたちましたが、
この間に経験したパターンは大体2種類。

講義中心の講座と、演習中心の講座です。

演習中心の講座にも2種類。
静かに厳かにロールプレイをするタイプと、
テンション高くハッスルするところから入っていくタイプです。

コーチングはこの最後の項目
テンション高くハッスルのタイプだと思っていました。

実際そのように元気に動き回ることも多いのです。
これには大きな意味がありました。


人は、心と体がつながっています。
心が固まっていると、体も力が入ってカチカチになっています。
ほら、人前で発表してください!と言われた時の感じ。

緊張して汗をたらたら。
口が渇いて、体もカチカチ。
話し始めてもちゃんと声が出なかったり、
言っていることがちぐはぐになって
自分の思うことがちゃんと伝えられなかったり、とちったり。


ですので、体を動かし、まずは体からほぐして、
学んだことが体を通して心に取り込めるようにしようとしているのです。

それと、
人は以上に興奮した状態の後、放心状態になりますね。

この、放心状態は非常にリラックスした状態でもあります。


この状態は、心の奥深くにアクセスし安くさせるのです。

普段では抵抗してしまって、確認できない心の傷を
ふわっとしたリラックスした心で見つめることができます。


スウィングするように高いテンションから、深いテンションに沈んでいきます。

深く覚えておきたいことがあれば、この沈んだ時に覚えると
体で覚えた感覚があって、忘れにくくなります。



テンションを高くするもう一つの意味は、
講義をする方を援護してエネルギーを与えることです。

人ってなかなか笑わないでしょ?
笑う準備ができている場でもなかなか笑えないものです。
特に、心がかた~くなってしまった大人は。

漫才を見てみてください。
若い人はすぐ笑いますが、
年齢が高くて、笑いにくい大人は、鼻で「へ!」って感じでしか笑いませんもの。

こんな人が多いほど、講師はやりにくいですものね。



私はカウンセラーですので、
あまりテンション高くやるつもりはありませんが、
ちょっぴり皆さんよりも楽しい気持ちでいるようにしています。

悩みの相談を深刻な顔でお迎えすると、
前向きになりにくく、深く考え込んでしまう状態になりやすいのです。

深く考えるというのは、
悩みを持つ人が自分について深く知りたい時には必要です。
でも、救われたいと思っている人にはつらい作業になりがちなのです。

何度かコーチングを受けてみて、
ちょっと自信はついたのだけど、
何か心に引っかかりが残っていて、気持ちが続かない。

こんな時には深く自分の心を見つめる作業をしてみるとよいと思います。

SCコーチングではこれをSCセラピーという形で行います。

デリケートな行為ですので、安易にすべきではないと思います。
望まれて初めて行うセラピーになります。

それまではカウンセリング、コーチングの形でお話ししていきましょうね。








コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。