FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



コーチングを学ぶなんて思ってもいませんでしたけど。

悩む人たちの力になる方法としてカウンセリングというものがあります。

それとは別に。
コーチングという方法があります。
認知療法にも似ているのかもしれません。
もう少しダイナミックでエネルギッシュです。

自分が知らなかった自分の本当の望みや幸せを
コーチングを通して考えることができます。

幸せってなんでしょう。
自分のやりたいことってどんなことでしょう。
コーチングはどんどん進化しています。
枝葉がたくさんあって、進めた人によって呼び名が違います。
私が今学んでいるのは、
NLPの発展系です。

考案者はアンソニー・ロビンスという方です。
(彼は背も高く、体格もよく、大きな人なのだそうです。)

楽しい講座あり、つらい講座あり、うれしいこと、悲しいこと。
たくさんの感情を経験しています。

私の場合、自分の感情を素直に表現することが難しいようです。
自分をどこまでさらけ出せばよいのか、を考えてしまって、
なかなか、ありのままに表現できずにいます。

殻を破る  と簡単に言いますが、
傷つきが強く長く続いていると
殻さえも、自分の一部に溶け込んでしまっています。

外すのはとても恐ろしく、勇気がいります。
取り払うたびに涙が出ます。(悲しいわけではないのですが。)


飛び出すと独りぼっちになった気持ちになるのです。
周りの人から必要とされていないという思いが強いことからくる不安。
受け入れられないという思い。

ここを満たせるようにならないと、
どうやら前へ進めないようです。

トレーナーの方に、最後の最後に告げられました。

もっと殻を破っていいよ。
遅くないよ。

いつも、もう手遅れだからとか、年齢が高くなったから時間がないとか。
そんな考えを見抜かれてしまいました。


コーチングのたった一日の講座で
これだけのことがトレーナーにはわかるのですね。

驚くばかりです。


私もこのスキルを身に着けたいと願っています。
そして、皆さんの力になれることを心から望んでいます。



迷ったら、カウンセリングを受けに来てくださいね!


コメント
NLPもコーチングも最初は心の傷からあふれ出す血にびっくりします。
自分を失いそうになることもあるかもしれない!
自分自身を見つめるってそれくらい大変なことです。
今始められたtodoyaさんの勇気に拍手!

応援しています(#^.^#)
2013/02/04(Mon) 12:32 | URL | みーちゃん | 【編集
みーちゃんさん
いつもありがとうございます。
おっしゃる通り、カウンセリングよりもダイナミックに
自分と向き合うことができるようです。
習得して、効果的に使えるようになれば、
それだけ短時間に変化が起きる可能性があると思います。すごいです!
2013/02/04(Mon) 20:45 | URL | todoya | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。