FC2ブログ
看護師になって。

働いているとステップアップを考えることがあると思います。
大体3年くらい経つと
お仕事の内容が見え始めます。

自分は何がやりたいのか。
今働いているところ以外のところはどんな場所があるのだろうか。

そんなことを考えるようになりますね。

ステップアップ。
専門性の向上。
これがまた!たくさんの道があります。
まず一番。看護協会が進めていきたいと考えているものとして、
認定看護師
専門看護師(これはちょっと変更があるようです。看護師特定能力認証制度が作られるようです)
この二つがあります。

認定看護師が10種

救急、集中ケア、皮膚・排せつケア、感染管理、糖尿病、小児救急、認知症、
緩和ケア、感染管理、がん化学療法

専門看護師と言われているものもありました。
これから少し変わっているようで、
看護協会のホームページも工事中でした。

少なくとも大学院へ進学して、資格を取得するということに変わりはないと思われます。

コロコロ変わるので、看護協会の混迷ぶりが思われます…


さて。
これ以外の進路。

看護師は多くの職場で働くことができます。
教育現場でも元看護師が働いています。
養護教諭は、看護師資格を持った後、さらに大学で学び資格を取ります。

企業では、産業看護師
これは普通に看護師資格で働くのですが、
数年働くと、認定資格としての産業看護師がいただけるようです。

そして。
私のように心理学系に進む人もいます。
臨床心理士は、大学へ行き、心理学系の学びの後、
大学院への進学が必要です。


介護支援専門員
3年以上の実務経験をもとに、試験を受けることで研修を受けることができ、
研修を終えたら認定をいただけます。
これは都道府県単位の認定になりますし、更新時に再研修を受ける必要があります。
一度合格すれば、研修を受ければ更新ができます。



ちなみに。
カウンセラーは民間資格しかありませんので、
今日から私はカウンセラーと言っても違法ではありません。

ほかにもさまざまあると思います。


今の職場だけではないこと。
病院だけではないこと。
貴方の想い次第で、様々なところで活躍することができます。


次回は。
それぞれの職場の特徴を、わかる範囲でお伝えしますね。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可