上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はちょっと休憩して、
お花見の様子を見ていただきましょう!

ついこの間、出会った仲間たちですが、
本当に素敵な人たちです。

新参者の私も、暖かく迎えてもらいました。
スポンサーサイト
ss-20120810223946288.jpg

コーチングにはたくさん種類があります。
創始者の方がやっているものから、だんだん発展して、
NLPというものが多く聞かれるかもしれません。

私がやっているのは、このNLPの発展形。

実践の場面で使えるコーチングを学んでいます。

ではコーチングというのは何なのでしょう。
企業研修でよく使われているのですが、
カウンセリングとどう違うのでしょう。
ss-20051129204409297.jpg
新人さんがそろそろ入職されます。
今働いている方は、その時点で先輩と呼ばれるようになります。

よく、新人さんにこんな風に言うことがありませんか?

「わからないことがあったら何でも聞いてね。」


気さくに声をかけてほしいとか、ミスをする前に報告してほしいとか
そんな気持ちからの声かけなのですが、
いざ!新人さんたちが尋ねてくるかというとなかなか。。。
さらには、同じ質問を何度もしに来たり、
忙しいときに限って質問されたり。。。

最悪の場合は、ミスをしてから報告されるあるいは
周りから新人のミスを指摘され、貴方の責任が問われる。

そんなことがありませんか?



resize (7)

決断を鈍らす三大要素が

時間がない、お金がない、出会いがない。

かもしれません。

実は作ればあるはずと思っていても、
どうやって作るのかわからなかったり、
面倒だったり、ついついやってしまうことがあって作れない。

出会いを求めるには、少しの時間や少しのお金が必要かもしれません。

人脈は人生を豊かにします。
時間とお金を惜しんで人脈を失うのはもったいないのですが。。。
ss-2011071617533092565.jpg
「ロータス」ではコーチングモニターの募集始めました。
限定20名様になります。
コーチングはお1人約30分です。数名様でのお申し込みも可能です。
そのほかについて、詳しくは↓をご覧ください。
 「ロータス」ホームページ

ss-20100801130615288.jpg
愚痴のサイト、どこでもあると思います。
読んでいると、とてもつらくて、読み続けられなくなるんですけど。

愚痴にも2種類。

できなくて、落ち込んで、やっぱりだめなのかな、と自信を失ってしまうタイプと
他人が自分にひどいことをする、思うようにやってくれないと、他人が悪いタイプ。

人には、ネガティブな感情があって、10種類に分けられているそうです。
其々に理由があるといいます。

450-2012032121270848899.jpg


看護師の皆さんのお悩みの一つに、 コミュニケーションがうまく取れないということがあります。

看護教育と一言に言いますが、
いろいろな分野があります。
最近注目されているのは、コミュニケーション。

若い人に限らず、
医療の世界しか知らない人は何かしら癖があるようです。
どうしても上から目線。

知らずにやってしまうその会話がいささかの問題を引き起こしたり。
そのことにさえ気づかなかったり。
離職者が増えている理由の一つは人間関係です。
医者と看護師、患者と看護師、家族と看護師、医療スタッフと看護師。

看護師の仕事には対人関係が大きなウェイトを占めています。


それぞれの立場でのお悩みを拾っていきますと…
38-100x150.jpg

人間の持つ世界観を学んできました。

人が影響を受ける順番があるということです。
影響のスフィア(球、球体、宇宙の意)というそうです。


自分が変わりたい!と思った時に、どんな工夫をしますか?
あるいは、周りの環境を変えたいと思った時に何をすればよいと思いますか?

人間関係がうまくいかない。
そう思った時に、どこから変化をつけていけばよいのでしょうか。
私がコーチングを受けなかった理由は、
あの、高いテンションについていけないわ~というものでした。
resize.jpg

なんだかわからないけど、みんな元気で、明るくて、うらやましいのに、
「どうせその場だけでしょ」と皮肉な目線で見つめていたのです。

今も。
セミナーでは元気で明るいサポーターたちがいて、
びっくりするようなテンションで迎えてくれます。

これには大きな意味があります。
そして、日常生活でも、その半分くらいのエネルギーを使っただけで、
周りの人との関係が、本当に明るく、楽しいものに変わっていきます。

私の行うカウンセリングは、テンションがそれほど高いわけではありません。
でも、皆さんが今までよりもちょっぴりウキウキした気分になって
帰っていただけるようにしたいと考えています。

40-140x150.jpg
セラピーについてお話をします。

最初に、私ごとですが
週末にコーチングの講座を受けてきました。
無事、本講座を卒業しました。
そしてさらに、何を学ばないといけないのか、
何を身につけなくてはいけないのかを見つめてきました。


コーチングは人を救う道具です。
道具ですから、一種類ではありません。
さまざまなテクニックがあります。

カウンセリングでは、
認知療法、
行動療法、
内観療法、
精神分析療法、
催眠療法、、、、、、などなど
数えいれないほどの種類があります。
自分が得意とする分野を主に身につけてカウンセリングに使っていきます。

コーチングもその中の一つです。
対象者によって、道具の使い分けをしていきます。

今回大きな学びだったのは、セラピーという考え方です。
1234-100x150.jpg

少し変わったカウンセリングをご紹介します。

友人が声をかけてくれました。アカシックレコードを読ませてほしいと。

ご存知ですか?

スピリチュアルに興味がある方はご存じだと思います。
魂の記憶、日記のようなものと思っていただければわかるでしょうか。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。