上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの人の言葉が気になって、いらいらする。
何であんなに子供みたいなの?

いつも他の人の態度が気になって、
なんだかいらいらしてしまう。

そんな思いをしながらお仕事をしている方、ありませんか?

一度気になりだしたら、次からは
もっともっと細かいことでもものすごく気になってしまう。

こんなとき、どうしていますか?
スポンサーサイト
喜ぶこと、怒ること、悲しむこと、楽しむこと。

あなたは心のままに感じることができていますか?

本当は悲しいのに笑っていたり、
楽しくないのに喜んでいるふりをしたり。
怒ってもよいほどなのに笑っていたり。


楽しいことを本当に楽しく、
うれしいことを心から嬉しく思うこと。
案外難しいことかもしれません。
我慢することの多い社会人ですが、
日本人は特に我慢が美徳とされています。

事を荒立てないようにすることを選ぶと我慢が必要となることが多くなります。
あるいはうまくコミュニケーションを取れれば我慢は必要ではないと思います。

さて。
あなたはどちらに重きを置きますか?
お仕事の悩みは沢山ありますが
やはり、人間関係で悩む方が圧倒的に多いようです。
ほかには、自分がこの仕事に向いていないと思うとき。

大体は、自分の能力を本当に疑っているというより、
お仕事でミスをして、上司などの評価が得られないことで
悩むことが多いようです。

悩みの根源になっているお相手は意外と気にしていない
ということもあるようです。
どこで働いていますか?どこで働きたいですか?

これこそ大変な問題かもしれません。
どこでどんな仕事をしているのかわからないままに
どこで働くかを決めなさいと言われてもわかりませんよね?

それぞれの職場の特徴を少しずつお伝えしてみます。
看護師の働く場所。
まずは病院を思い浮かべます。

同じ病院でも、
大病院、中堅病院、クリニックなどの医院と、
大きく3つ。

その他もたくさん…
介護の施設(これにも数種類)、学校、企業、検診専門医、保健所、
テーマパークなどにも看護師が常駐しています。
数え切れないほどの職場があります。

看護師になって。

働いているとステップアップを考えることがあると思います。
大体3年くらい経つと
お仕事の内容が見え始めます。

自分は何がやりたいのか。
今働いているところ以外のところはどんな場所があるのだろうか。

そんなことを考えるようになりますね。

ステップアップ。
専門性の向上。
これがまた!たくさんの道があります。
看護師への道は沢山あります。

まず必要なことは、看護師の免許をいただくことです。

看護師の資格は現在2つ。
准看護師と看護師(正看護師のことですが、正確には正を付けません)です。

准看護師は都道府県によって認定される資格で、
看護師は国家試験によって認定される資格です。

まずは違いから。

社会人として仕事を始めたけど、やっぱり看護師になりたいっ!という方も
多くいらっしゃるようです。

どうやってなればよいのか。
勉強がついていけるのか。
収入を確保しながら資格が取れるのか…

さまざまお悩みがあると思います。

で。結論。

「やれば、できます!」

問題は、やり始めるかどうかなのです。
マルシェ看板表通り

写真をとってきましたので。

お茶の先生はイベント企画もされていまして、
(アリカエンタープライズ社長さん)
本日の地域おこしイベント。


JR摂津富田駅の南側、すぐのところでの古民家を使って
「とんだマルシェ」 をご紹介します。



医療・介護接遇協会というところがあります。

病院や介護施設などでのスタッフと利用者の方への対応を
もっと良いものにしていこうということを目標に、
様々な取り組みを行っていこうという協会です。

そこで、茶道を取り入れられないかと模索しているとのことでした。
カウンセリングではつらい記憶をも話さないといけない?
そんなことはありません。

自分が話したいときに話したいことを話せばよいのです。
ただ、貴方の引っかかったところを見つけようとするなら、
どうしても、話す必要がある時が来るかもしれません。

急ぐ必要はありません。
貴方のペースで話していけばよいのです。
教会

少し記事がたまりましたので、ご紹介します。
私の趣味のサイトです。

「気楽にクラシック」

ただの音楽好きの、軽ーい音楽話です。
音楽。好きなんです。
どちらかというとクラシック。

あら!高尚な!とおっしゃいますな。
私のは鼻歌クラシック。なんちゃってクラシック…

関西弁のクラシックです♪

混乱している気持を落ち着けるために、一役かっています。
resizeCAJL9H3D.jpg
カウンセリングをやっています。というと
いろいろな相談事を持ってくる方がいらっしゃいます。
友人や知人から、身の上相談を受けるという感じで。

でも。
実はそういう方からの相談は、本当の意味でのカウンセリングにはならないと考えています。

カウンセラーの事情を知っている人からの相談は、
遠慮というか、配慮が働いてしまうのです。
帽子つきどんぐり
電車に乗ると、スマホを出して、
メール、ツイッター、facebook のほかに、
ゲーム、音楽 … 半数近い方が(時間によってはそれ以上の方が)
やっていらっしゃいます。

皆さん、必死で見つめて、中にはものすごいスピードで書き込んだり、
次々にページをめくって…


スマホ1

ようやくスマートフォンに変えました。
これで携帯からアップロードできますね(^_-)

娘に教わらなくちゃ。
カウンセリングって、心のマッサージなのかもしれません。

デトックスといいますが、
言葉で心をマッサージしてもらって、毒素を排出する。
そんな行為なのかなぁと思います。
今日は娘にお土産写真を一枚。

無題ワンピース1

以前のものと変わっていたので、撮ってみました。
人通りの多いところなので、なかなか大変。
数枚とってようやくの一枚となりました。

外来で過ごしていますと、ちょっと不思議なことが起きました。
カウンセリングマインドで聴くとよく言いますが、
外来ではカウンセリングのように聞くことはなかなか難しいです。
それは、周りにたくさんの人がいるから。

でも、少しだけ応用することならできます。
招き猫
リストラ、解雇、移動…
思いもよらないタイミングでやってくるものです。
予測はできていてもいざ現実にそうなると、
かなりの衝撃です。

今日、私にも解雇通告がありました。
皆さんの驚き、戸惑いの意味を知ることができました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。